店の中になんのなんのとやたら能書き書きたがるお店に比べれば、いたってごく普通の店内です。ご覧の通り、冷水はモチロンセルフサービスですから・・・(笑)



何かと用事を作って新潟まで食べに行く私。いゃ〜ホントマジでウマイよ!!


新潟県といえば、雪、お酒とか有名です・・・。
で、意外と知られてないのが、ラーメンとあぶらげ・・・?
まぁ、あぶらげは、とちおのあぶらげで有名です。

岡ちゃんにとって、新潟の地は相性が良くないみたいでね・・・
良い事がないのですが・・・

でもね、食い物だけは、すげ〜ウマイんですよ。
そんな中でも、ラーメンはかなりのレベルですよ!


まぁ・・・東京の味オンチの若者が並んでる・・・俗に言う、
プロデュースラーメン系とか、メディアにコネ作ってTVに
出まくり系のラーメン屋とかは、この店が東京に進出したら、
間違いなく泣きを見ます・・・。

マジで岡ちゃんが一番をつけた新潟ラーメンは、
燕市にある杭州飯店です。


このラーメン屋は系列が3件あるらしいんですが、
三条の福来亭と新潟の中華亭。味は福来亭も好きですが、
三条って土地が嫌いなもので、杭州飯店が1番に決定!!

中華亭は他の2軒よりはちょっと落ちるような岡ちゃんの感想です。
(マズイわけじゃないけど、こっちの方がチョーうまいんです。)

この辺りはステンレスの工業が盛んで、昔夜なべをすると夜食は
雪国なので暖かいラーメンが定番で・・・?

出前するにも雪の中を出前するとなると、時間がかかる?
だから、麺は伸びない様に太くして、スープが冷めないように
背油で表面に膜を張って・・・?


とか、昔の知恵が凝縮したラーメンなのです?モチロンスープは
新潟だもん、海の味!魚介系です。醤油系魚介が余り癖がなく
(においが強すぎだと東京の今の魚介系で臭くなってうまくない)
ちょうど良い味です。背油は乗っているけど、全然クドくないよ!

また、太麺が適度に味を吸ってこれがまたうまいんだなあ・・・。
ラーメンというよりもうどん系?

麺で言えば、沖縄そばとか、二郎系の太さで太さも均一じゃない。
チャーシューもスープと絡んで絶妙!また、シャキシャキ感の
たまねぎがサッパリ感をかもし出している!

まさに、完璧のラーメン!!

岡ちゃん眠眠(みんみん)以外で、こんなにハマッてるラーメンは
ありません!まさに東の横綱みんみんに対抗して、北の張り出し
横綱杭州飯店かな?チャーハンとか、餃子もうまいらしい・・・?


杭州飯店(こうしゅうはんてん)

住 所 新潟県燕市西燕町49-3
電 話 0256-64-3770
営業時間 11:00〜20:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)


▲BACK

Yashio Factory 〒340-0002 ADDRESS 埼玉県草加市青柳2-4-5
[TEL]048-948-7140[FAX]048-948-7141 (C) Yashio Factory All Rights Reserved.