ラヂエーター職人のこの俺がここまでやるんだからその性能は折り紙付!


高性能ラヂエーターをつけていても、ドリフトしてる時って車が真横向いてるから、ラヂエーターに風が入り難くなり、どうしても水温が上がる傾向になるんだ。コーナーが多くストレートが短いミニサーキットやロー&セコを多用する峠では、エンジンにとって非常に厳しい状況下にあるのはみんな分かるよね。ウチで作ってる銅ラヂは、銅自信が自己放熱特性を持っているけど、それでも暑い真夏は非常に厳しい状況下にある。それははっきり言ってチューンドもノーマルも一緒。<真夏の高速でよく古い車がオーバーヒートしてるでしょ>

普通に走らせていたって、イッちゃうことがあるのに普通じゃない走りをしている俺達にとって、エンジンブローさせて大事な相棒を失うことは、大事な彼女に別れを告げられることに匹敵するでしょ。それにこんな経験あるんじゃないかな・・・
レース中に、ここで水温が上がらなければペースアップで上位に食い込めたのに!とか、
もう1週エンジンがもってくれたら最高のドリが出来たのに!なんてこと。後で悲しんでもダメダメ!


この岡ちゃんスプレーはそんな真夏の「タラレバ」をやっつけるためにラヂエーター屋のプライドもそっちのけで作った商品なんだ。
水を直接ラヂエーターに吹きかけてその気化熱でラヂエーターを強制的に冷やす!こいつが無ければ真夏のドリフトできたもんじゃないぜ!こいつは水温上昇を抑える切り札だ!


それじゃ簡単に"岡ちゃんスプレー"の説明をするね


この岡ちゃんスプレーはエンジン回転数で噴射タイミングを決められるのがミソ!

(4気筒車は約2000rpm〜8000rpmの範囲で調整が可能)
(6気筒車は約1300rpm〜5300rpmの範囲で調整が可能)
*K自動車は取付不可

たとえば、5000rpmで設定したら、5000rpmを超えると水が噴射されるんだ。
だから
一度回転数をセットしたら走ってるときは一切の操作は無用。
噴射中は本体に座ってる俺の目が「点灯」、噴射していない時は「点灯」してるから
噴射状況が一目で確認できる。
(オレの目の黒いうちは・・・じゃなくて噴射中は緑ね)

噴射中は2000rpmの時は1.92秒噴射したら1.92秒休む、8000rpmの時は0.48秒噴射したら
0.48秒休む。というように回転数が上がるとその間隔(パルス噴射っていうんだよ)が短くなるように
予めプログラムされているのよ。

今回、一番作るのに苦労したのはノズルだったね。

結局はオレを満足させるノズルが無かったからアルミ削りだしで作っちゃ
ったけど、それこそ日曜園芸品店やら、ドイトとかにも毎日通ったサ。(笑)
で、そのノズルのスペックだけど、噴射角度は約120°こいつを2個使って
1分間全噴射させると約950tの水が噴射するように作ったんだ。
(3個にしたときの1分間全噴射は約1250t)


噴射のしかたはこんな感じ
←こいつが約5000rpmにセットしたときの
水の噴射間隔。これで約0.76秒間隔だよ。
ど〜よ!イイ勢いで水が出るでしょ。
このノズルが最初から2個付いてるからね。 
その効果は・・・?悪いけどスゲーぜ!
"その効果は?"って気になるところだよね。こいつを作るにあたってはサーキット本気走りと、ドリフト走行で
テストしたんだ。


ウチで発売しているスーパーラヂエーターと併用で、各々テストしたんだけど、スゲ−のはドリフトしてる時、
さすがのスーパーラヂでも10週位全開でドリってると、水温計の針が90℃を超えてくる。そこで、岡ちゃん
スプレーのスイッチをONにして、10週ずつ走っては水補充のためだけにピットin。そしてまた10周と繰り返
したけど水温計の針はずっと
81〜82℃を指したまま。結局このテストでどこまで行けるんだろ・・・って
連チャンで60週くらい走っちゃったんだけど、水温はずっと80℃前半をキープしたまま。
おかげで右ひじが擦りむけて痛いのなんのって・・・(笑)


って訳で、
ドリフトの場合は設定回転数を3000rpmあたりにセットするとGOOD!だね。
サーキット本気走りの場合は、そのレースの作戦によって変わってくるから、自分に合ったセッティングを
見つけてね。また、ここに付けたら「すげーっすよ!」ってアイディアがあったら書込みの方に書込んでくれ。
普通そういうのって人には教えないか(笑)
取付方法
取付は簡単!
まず、本体コントローラーはエンジンCPUから回転信号を探し、そこに付属のエレクトロタップで共締め。
電源は、イグニッションをONにした時に12Vが出ているところへ接続。後はボディアースをして接続完了。
後は、エンジンルームへのホースの配管をし、ノズルをセットするわけだけど、直接ラヂエーターに水が、
かかるようにうまく取り付けてくれ。

注意点はノズルステ−にノズルを取り付ける際に、これでもかって力でナットを締めると折れてしまうから
注意ね。それから水タンクの設置場所だけど、一応キットにはトランクまでホースが届くように長めに入って
いるけど、長くすれば水圧も下がってしまうからね。短ければ短いほどGOOD!
キットの内容
●岡ちゃんスプレー本体
●水噴射ノズル&ノズルステ−が2個ずつ
●3又分岐継手
●ワンウェィバルブ(逆流防止ね)
●ポンプと取付用ブラケット
●ホース黒4m・透明3m

定価32900円(税込価格)34545円

●オプション追加ノズルキット
ノズル&ステ−1個/1.5mホース/3又
取付用ネジ類が入って6,000円
対応車種一覧

お店でももちろん、ホームページからでも買えるよ。岡ちゃんeショッピングで買ってね。

-BACK-