TOPページに戻ります。About C-SERInformationProductsSupportON-line Shop
C-SER BlogC-SER MovieContact


Cornering support bar コーナリングサポートバー(FOR GRB用)

これまで頻繁に繰り返されてきたサーキット等でのテストにおいて、さすがにGRBといえども当然ながらレーシングカー的思想で
設計されている車では無いということはテストを開始してから早々に感じていました。シャーシレベルでの乗り心地等、当然ながら
多少なりの妥協はいた仕方ないところだと考えています。

しかし、サーキットでスポーツ走行を楽しみたい場合、乗り心地の良さをと考えられたシャーシ剛性が裏目に出ることになります。
私達のサーキットテストでは、フロント周りの剛性不足により、サスペンションがしっかり動いてくれない点にまずは注目しました。
サスペンションをしっかりと動かすためには、しっかりとした土台。つまり補強による剛性アップが必要になるのです。

悪戯にボディを硬くするだけでは意味は無く、前後それぞれのセクションに分け、一番ネックな部分を探り前後の剛性バランスとも
相談しながら、有効な補強を入れテストを繰り返した結果が、このコーナリングサポートバー。写真で見て頂ければお分かりの通り、
GRBのネックであるフロントアーム周りの剛性不足をこの2つのサポートバーでしっかりと補強することが出来ます。



コーナリングサポートバー(FOR GRB用)インプレッサWRX STI CBA-GRB用
・コーナリングサポートバー「i」\19,800- [+税]
・コーナリングサポートバー「v」\29,800- [+税]









←PAGE BACK

(C) Copyright C-SER All Rights Reserved.